FC2ブログ

別れ

またキャスのいない朝が来る
キャスがいない
静かな1日が始まろうとしている


沢山のコメント・メッセージを頂いていますが
ブログを開く勇気がまだ無くて
もう少し時間をください



あの日の次の日 1月5日 晴れ
お昼前に キャスはお空へ帰って行きました
とっても青い空でした

「キャス 遅いぞ!」って
お山の友達や兄弟達が待っていてくれた事でしょう




IMG_20200107_155215_R.jpg


沢山の方がお別れに来てくれました

キャスと暮らした18年4か月は
本当に幸せな日々でした


特に 真摯に生きるハイシニアの愛おしさは
抱きしめても 抱きしめても まだ足りないくらいだった






あの日の前日から ワンコラが止まらず
君は分かっていたんだね
お別れが近い事を・・・

私が傍にいるのに ずっと私を呼び続けていて
声が出なくなった時が お別れだったんだね
キャスらしいよ


ごめんね 今度ばかりは
一緒に行ってあげられない




耐えなきゃいけないんだね
何時か 記憶が優しい思い出に変わる時まで。。。


もうすぐ 夜が明ける




キャス君 犬生卒業しました

突然ですが
今日1時18分
キャスパーが犬生を卒業しました
18年3ヵ月27日傍にいてくれました



DSC00098_202001040400176a3.jpg


昨日(3日)
16時半頃から ワンコラが止まらず
まだ吠える元気があると思っていたのに・・・

21時頃から 寝室でずっと添い寝をしていて
4日0時過ぎに 落ち着いて来たので
私がうとうとしてしまい
1時18分に確かめた時は 身体が暖かいのに息が無くて
信じられない思いでした

きっと眠る様に逝ったと 信じたい






DSC00127_20200104040019952.jpg


留守番苦手なキャスとの生活は
何時も一緒で かなり親密な関係だった
その相棒がもういないなんて やっぱり信じられない
お別れは突然すぎて 胸が痛い



1月末で まる6年になるはずだった
『casperと一緒に』
沢山の皆様に応援していただき
本当に有難うございました
明日で私もブログランキングから卒業します





申し訳ないですが
コメントをいただいても お返事は書けないと思います


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


お正月早々 ドッキリでした

あけまして おめでとうございます

旧年中は たくさんの応援メッセージを有難うございました

2020年の予測は なかなか難しい所ですが
キャスを見守って 行くつもりです




IMG_20200101_102603_R.jpg

今年は キャスの様態次第では
おせち作りは 無理かと思い
取り寄せました

家族やチビ達の好きな物を
何品か作りました






前夜からテーブルセッティング(お正月用品やお皿など)だけは済ませて 就寝
なんだか眠れない夜・・・
1日の早朝4時半頃 キャス初めての発作
その後暫くして  
エアー散歩の様に4足を1時間以上 動かしていた
横向きに寝たまま 定期的にワンコラ叫ぶ
煩いだろうと 私とキャスは 布団に潜り込んで過ごしたよ
パパさんは心配して覗きに来てくれたけれど
後の方々は 朝まで全く分からなかったって・・・
一難去って 今はまた 穏やかに寝てる
お正月早々 ドッキリでした






にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


キャスが倒れた! (うその様なホントの話)

今日 お昼過ぎ頃
焼き芋を目の前にして
キャス 突然 頭から崩れ落ちる様に倒れる

首が頭を支えきれない様に


何 何が起きたの?


抱き起こしてみると
目はうつろ 意識が飛んでるみたい

ついに来る時が来たのか?
キャスの名前を呼びながら
抱っこしてた

お別れなんだな・・・

ベッドに移すと 息はしてる
なんど確かめても息はしてる



IMG_20191228_170729.jpg


暫くすると ク~ン ク~ン 言い始めたので
シリンジで 水を飲ます



その時 友人から電話が
「Tさんが キャス君 眠いだけなんじゃない
って言ってるよ」
「寝て無いんじゃない?」


えっ!





DSC00714_20191217002454d70.jpg
ボク ねむかったのでっす


確かに
何時も寝てばかりいるキャスを
朝ご飯の後 キャスベッドに連れて行かず
ホカぺの上に座らせていた

多分 2時間くらいは 起きてたかも
場所移動したり 私の傍に来たり
そう言えば寝て無かった


もしかして
急に眠くなり
舟を漕ぐように 頭から倒れこんだのかも
だからなんだ
意識が飛んでるように見えたのは・・・・


そうだったんだ
分かってみれば
なるほど・・・・

流石Tさん 医師だな(笑)
そんな発想はなかった私は
やっぱり神経質になってるのかな



でも なぜ 倒れるまで起きていたのかな?
18歳のキャスは本気で眠いんだな


もっと 起きててほしいんだけれど




でも良かった 
キャス君 卒業かと諦めかけたけれど
ただ眠かっただけみたい
その後は ご飯も自分で食べています

うその様な ホントの話です
笑っちゃうよね

マジ 焦った

まだ キャス離れ出来ない私






にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: