早速 病院でっす

朝起きると 
まだ 子供達の声が聞こえてくるような気がする

そんな訳無いよね

早く何時もの生活に戻らなくっちゃね





DSC04405_R.jpg
早速 病院でっす

目頭・口元の炎症用 内服薬(ステロイド)が無くなったので
再診に来ています

かさぶたが付きにくくなり
傷が渇き気味で 落着いて来ています

7月24日から始めた ステロイドの内服薬
最初の1週間は 1日2回
次の2週間は 1日1回
今度の4週間は2日に1回
飲む事になりました




DSC04417_R.jpg

忘れないように 日にちを書きましたよ

これだけしておくと とっても楽チン





今日の分
DSC04419_R_2017081713331248a.jpg
カステラっ

犬用カステラに薬を包みました
薬が小さいので まったく気付く気配なし

6.5kg.に減っていた体重が6.8㎏にまた増えた
ピーク時は7kgあったんだけれどね

ステロイド飲んでいるからですか?
医師曰く「これくらいの量では 影響は出ませんよ」って

うーーーん!
食欲あるのよね
ウンPも いい感じ

ウェットフードと 牛乳でふやかしたカリカリが
今の体調にあっているみたい
牛乳やカステラの量は減らした方が良いかも・・・





DSC04432_R.jpg
牛乳とカステラは必須でっす

だよね
解らないように減らすから 大丈夫だって!

夏場だけでも 炎症をステロイドで押さえてみるのも良いのでは
と言う事で あと1ヶ月飲んでみます

その後は
良い状態が続いてくれれば嬉しいのですが・・・





左下犬歯の奥 前臼歯がグラグラ
結構デカイ歯です
見守るしかないのよね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


病院デー

少し雨が降って 涼しくなるかと思いきや
やっぱり暑い
蒸し蒸し感までプラスされたよ


散歩の意欲が無いキャスに便乗して
これ幸いと引きこもり生活

たまにはお出かけもと・・・






DSC03358_R_201707242329489ab.jpg

病院へ行って来ました

目頭の薬が無くなった
ネクスガード スペクトラを2か月分
爪切りと肛門腺排出





DSC03361_R.jpg
かさぶた 取られました


もう 5~6年も付き合ってきてる皮膚の炎症
何人もの先生に診てもらったけれど
良くなったり 悪くなったりの繰り返し

かさぶたが出来ては取れる
取れてもまたかさぶたが出来る





DSC03381_R.jpg

抗生剤が効かなくなっているので
ステロイドを少し出してもらいました
凄く小さいです

薬は極力 控え気味の先生ですが
今日の症状は きっと思わしく無いのよね





DSC03400_R.jpg
ボクは げんきでっす


食欲もあるし
ウンPもいい感じ
これが一番大事


でも 欲を言えば
皮膚疾患も少し良くなってほしいなぁ





鉛筆語りの吟遊紳士さんが
casperの色鉛筆画を描いてくれています
わんにゃん365の一員になれました♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


犯人は左下前臼歯だった・・・

今朝もシーツに茶色いシミがついてて
膀胱炎ではなくて
歯からと言う事は解ったんだけれど
そんなに出血するようには見えない

うーーーん!




DSC01259_R_20170621102227653.jpg
ママさん 勘違いです


えっ!
そうなの?


今朝の歯磨きではっきりしました

最初に見てた歯は歯周ポケットに血液が溜まっていただけで
実は本体は・・・

左下犬歯の奥の デカイ前臼歯でした





DSC01269_R.jpg
相当ドジですよ


ふふふ
もう笑ってしまうよ
本当に最近 ドジだわぁ
最近だけですか


そう言えば 前臼歯は動いていた
今まで抜けた前下歯は出血も無く勝手に抜けた

でも
今度は大きいからそうも行かないよね
血がにじんで来てる


病院でも抜けるまで放置みたいだし





とりあえず
DSC01245_R_201706211022235c4.jpg

歯に負担にならない食べ物を!

虫の知らせか アルモネイチャーをストックしていました
療養食の缶詰も2種類頼んでいます。

暫く カリカリフードを食べなくていいし
キャスにとっては不幸中の幸いかも

してやったりかっ!



そして
口の中を拭いてあげる





DSC01260_R_20170621102228b3d.jpg
任せて 大丈夫でっすか


ラジャー!

出来る所から初めて 様子見です





次から次へと 色々あるなぁ
そろそろ佳境に入って来たかな
キャスも私も頑張り所


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


やっぱり病院へ行って来ました

昨日に引き続き
今日も顔色が悪くて?元気が無いので
病院へ行って来ました

実はまたシーツに茶色いシミがついてたし

狂犬病の予防注射も気になる
去年・一昨年は免除してもらった
今更 しないといけないのかな?





DSC01181_R.jpg

病院についてみると
先生は緊急手術中

あちゃー!

16:00過ぎからの診察なんだって

待つ事にしましたよ 約1時間





DSC01178_R_20170619232607a5c.jpg

キャスは病院は慣れてるのか
落着いて待てます


隣のシュナウザー君がワンコラ言ってたので
たまにワンコラ言い返してた
別にキャスに言ってたわけではないんだけど・・・




DSC01162_R.jpg
ママさん おバカです


そうなの
キャスの採尿を 鞄に入れたまま 忘れてた

何の為に来たんだっ!


おかげでさらに時間がかかってしまった(汗)







結果は
DSC01164_R.jpg
なんともなかったでっす


尿検査は血尿 -
その他も異常無し

納得いかないなぁ

いや 異常無しはとっても嬉しいんだけど・・・
膀胱炎の再発かもって心配だったから


ほんと 何の為に来たんだぁ





DSC01163_R.jpg
安心しました

そうなんだけど
あのシーツの茶色いシミは?
元気の無さは?


午前中 元気が無いって言うのは年齢的な物なのだろうか?

先生には「良く様子を見ていて下さい」と言われた





DSC01166_R.jpg
もう 帰るです


でね
良く考えてみると

今朝 歯磨き時に 歯から血が出てた
もしかしたら シーツのシミは

そっちかも
今度は上からだったんだ
血尿反応が無いはずだよね

ああ 本当におバカだったわぁ





病院でも 私の手に血がついてて 
看護師さんが「バンドエイドを出しましょうか」って言ってくれたんだけど
怪我はしてなかった
キャスの口からだったのよ
病院から帰ってきて気付くなんて どうかしてるわ
今度はそっちが気になりだした
止まってくれるかな


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


膀胱炎にはスイカって言うよね

ただ今 膀胱炎養生中のキャスに
パパさんが計った様にスイカを貰って来てくれましたぁ♪

昔から 膀胱炎にはスイカって言うよね
利尿作用・解熱作用が有るって事で




DSC00284.jpg
パパさん 良いお友達を持ってまっす


ただ君の場合は
多飲・多尿・平熱 なんですけど

それにスイカは気が向いた時しか食べないよね





でも せっかくだし
DSC00291_R_201706041243412e3.jpg
すいかっ!

召し上がれ^^






DSC00294_R.jpg
あれは?


えっ!
どれ?





DSC00296_R_201706041243441f0.jpg
これは?


やっぱ 気になる





DSC00305_R_201706041243471e8.jpg
少なっ!


どうせ 食べないでしょ
残すともったいないもん





DSC00309_R.jpg
美味しいでっす


マジですか

何時もはプイってするのに

食欲が有るからスイカまで
身体が欲しているの
それとも好みのスイカ





DSC00322_R.jpg
まだ 食べれまっす


おおっ!
それでは もう少し
差し上げましょう




DSC00323_R_20170604124352215.jpg
パパさん ありがとです

美味しく食べれて 良かったね
パパさん 有難う♪






スイカはリコピンがトマトの1.5倍とか・・・
知らなかったぁ~ 
リコピンは活性酸素を消去する働きが強いのよね
でも食べ過ぎて お腹Pには注意


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


プロフィール

CASーK

Author:CASーK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: