ついついお邪魔したくなるようなブログ

台風の影響なのか今日のお散歩も涼しかった
また明日から暑くなるらしい



DSC07112_20160829232801358.jpg

との君の所へ あんちゃんがやって来た

可愛いチョコタンの女の子
繁殖犬だったと言うあんちゃん
今度はあなたが幸せになってね





DSC07117_2016082923280356b.jpg

あんちゃんが家族の一員になっていく姿に目が離せなくって
今日はどうしてるかな? って
ついつい お邪魔してしまいます

くらしのひとこま






DSC07138_R.jpg

良いよね♪
ついついお邪魔したくなるようなブログ

今日のキャス君はどうしてるかな?
そんな風に思ってもらえるブログでありたいなぁ






DSC07162_R_20160829232807c1f.jpg

14歳も残り9日

そんなシニアっ子の日常を面白可笑しく たまにはセンチメンタルに・・・
何気ない日常の中でのちょっとした事 
見過ごしてしまいそうなキャスの表情など 捉えて行きたいな







そう遠くない先に待っている大きな変化
その時 私はどう対処するのか
今は想像もつかない
初めてではないんだけれどね


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


ジレンマ

お天気が不安定な日々が続いています
でも昨日も今日もお散歩は どうにかセーフです
明日は たぶん無理そうだな 1日中傘マーク





DSC00057_R.jpg

お山は霧がかかって幻想的

そんな散歩風景の今日の写真
でも内容は ちょっと違います^^



お時間の無い方はスルーしてくださいね



DSC00052.jpg

若い元気な時期のワンコでも 身体に良くない事に関しては
飼い主さん達はとても敏感に対応されていると思う

シニアっ子や病気のワン達は身体に負担がかかると解っていても
優先順位を気にしながら色んな選択を迫られる

勿論 誰の思いも 「何時までも元気で長生きして欲しい」と。。。





DSC00039.jpg

高齢犬にストレスをかけたくない 出来れば穏やかにこのままで
でも ストレスをかけても乗り越えたい時もあり

その時その時で 難しい判断を突きつけられる
思いは同じでも 飼い主さんの考え方は たぶん様々





DSC00046.jpg

キャスは先生と相談して 狂犬病やワクチンは去年から保留
保留の申請は出してもらっています

前庭疾患の発作が去年1年 無かったとは言え
今年の予防接種はどうしよう?

フィラリア投薬は去年に引き続きかな


明日は病院へ行かなければ!





DSC00031_R.jpg

ノミ・ダニ対策はフロントラインが まだ5本あるんだけれど
高齢でもあり アロマオイルで作った虫除けを去年は使用
大丈夫だったので これはいいぞー と思っていた矢先

口元の皮膚の炎症からニキビダニが見つかり・・・





DSC00033.jpg

対処策として ニキビダニにも効くと言う『ブラベクト錠』の投薬  2015年11月
3ヶ月持続の効果でニキビダニはいなくなった

あれから6ヶ月
またニキビダニの悪さが始まったようで 再度『ブラベクト錠』の投薬  2016年5月


1回の投薬で3ヶ月も効果があるって ニキビダニまで撃退するって 
身体にどうなんだろう?
心配ではありますが 口元の皮膚の炎症改善を優先





DSC00038_R.jpg

前回 『ブラベクト錠』 と 抗生剤の注射『コンベニア』での処置後の
血液検査では異常は認められず

目頭・口元の皮膚の調子が悪くなった時に 単発的に取り入れてもいいかなと・・・
もうこれしか 良くなる気がしない



涙の量を減らすため しゅん膜を取り除く手術もあるらしいが
14歳のキャスには命がけ
命までかけたくないし







DSC00069_R.jpg
ヨーキーのクリス君 ただいま18歳 大先輩です

其々の判断が正解で無いかもしれないけれど
信じるしか無いよね


狂犬病注射・ワクチン・フィラリア・ノミダニなど
予防対策の考え方って難しい

ワン達の体調・環境・年齢など そのこ そのこですべて異なるものね





最後までお付き合い有難うございます
長くなってしまい 申し訳ないです


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


時の流れ 旅立ち

寒い日でした
追い討ちをかけるように特大級の寒波が来るようです





DSC09719_201601212119285b2.jpg
(今日の写真はすべて過去写真です)


今日 キャスの幼なじみが静かに旅立ちました






DSC00174_R.jpg

毎日お山散歩したり
たまには仲間で遠出したり

何年もの年月をともに過ごしたのに・・・



14歳と8ヶ月の命が閉じられました






DSC02965_20160121211835a3e.jpg

去年の年末から体調を崩し
もう一度元気になってと言う願いもかなわず
ママさんの腕の中からお空に帰って行きました



寒い寒い日






DSC08614_20160121211927725.jpg

この道をよく皆で歩いたね

D君の大好きだったお山

今年の桜も一緒に見たかったよ







DSC03746_20160121211902e46.jpg

キャスの同期のお友達が次々に逝ってしまいます

時の流れについて行くには あまりに切なすぎて・・・






DSC03568_2016012121183791f.jpg

ワンコ達は皆 真摯に精一杯生きて
われわれを置いて 触れる事さえ出来ない 遠くへ行ってしまうのですね

それが定めと言われれば受け入れるほか無く
残されたものは耐えるしかなく





DSC08372_R_20160121211907755.jpg

たくさんの思い出を有難うと
笑って言える日が来る事を信じて・・・






DSC08158_20160121211905bf7.jpg

ご冥福を心よりお祈りいたします







明日 お別れに行って来ます
私 泣き虫だからなぁ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


家族のイベントに思う

今日は年長さんのはるちゃんの幼稚園生活 最後の運動会
朝から曇っていたけれど どうにかお天気ももったみたい



DSC05270_R.jpg

Jちゃんの旦那さんTちゃんのご両親が片道3時間ほどかけて かけつけてくれた
朝5時に家を出たって

Tちゃんのママさんは小学校の教諭だけあって 子供たちに大人気♪

先日のあっ君のお誕生日にも日帰りでかけつけてくれた
勿論 今日も日帰りだって




DSC05301_R_2015101013443867f.jpg

私は片道20分程なんだけれど
ヘルプの要請がある時以外はめったに行かない





DSC05263_R.jpg

運動会も今日で3回パスしてる
パパさんはケンタッキーの差し入れを持って参加したよ
バイクでブーーーンってね

園庭にはワンコは入れないし 駐車場も遠いの







DSC05295_R.jpg

私が何よりキャスを優先しているのは誰もが知る所なので
誰も何も言わない


今は2回も前庭性疾患になったキャスにストレスをかけるのが怖い
留守番苦手だし 環境の変化が一番気になる

気にし過ぎかなぁ?
何も起こらないかも?






DSC05294_R.jpg

私自身 キャスに束縛されているとも思わないし
自分の意志に従っているだけなんだけれど

きっと皆(家族)には寂しい思いをさせたり
迷惑をかけたりしているんだろうなぁ





DSC05291_R.jpg

キャスと一緒にいられる環境にあったのが
キャスにとって良かったのか? そうではなかったのか?

今さら言っても始まらないし 後悔もしていないけれどね・・・
ここまでくれば このまま突っ走るしかないんだよ






DSC05266_R.jpg

てか
ストーカーさん そこはママの場所なんですけど・・・






年長さんの鼓隊だけはどうしても見ておきたいので
(別の日にもう一度あるとの事)
パパさんに頼んで 見に行く予定です



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


あの日

真っ赤な彼岸花が咲き出すと
あの日を思い出す




ボクはキャスパー
DSC01384_R.jpg

14年前 先住犬が去った日
真っ赤な彼岸花が咲き誇っていました





DSC01385_R.jpg

真っ赤な花なのに何故か物悲しい
こんな気持ちは前々からあったのだけれど

その花が今を盛りに咲いていたあの日
彼女は15年の生涯を閉じました






DSC01387_R_20150924194720dfb.jpg

殆どと言うか 全くと言うか
病気知らずの彼女の食欲が無くなり
1か月ほどで 私の腕の中から旅立って行きました





DSC01403_R.jpg

彼岸花の燃えるような赤に止めどなく涙が零れた日
そんな季節がまた廻って来たのですね






DSC03733_R.jpg

赤の彼岸花は私の心をかき乱すだろう・・・

なので
わが家の庭には黄色のショウキズイセンが咲いています


毎年10本ほど咲くのに 今年は2本だけ
一輪は先住犬 ブラッキーにと切り取りました






DSC03742.jpg

ブラッキーが居なくなって すでに14年
この所『あの日』を忘れてしまいがちなのです

涙が枯れる事無く あれほど悲しかったのに
ただ 凄く悲しかったと言う記憶があるだけ


真っ赤な彼岸花が教えてくれる過ぎ去った『あの日』







にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


banner (2)


プロフィール

CASーK

Author:CASーK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: